将来に直結する投資

通常、私達が自分たちの為に資産を形成するとき、それがより良いものとなるようにします。いわゆる『貯金』を単に行っているのとは異なりそれは、直接的に将来に直結するものだからです。私たちは、今まだ老後という年代を迎えていないかもしれません。まだ定年前で、まだまだ働けるという方が少なくないでしょう。しかし、単にそういった事柄だけを考えていては、未来のことは見えません。実際に、私達が将来どれだけの資金を必要とするのか、ということについて皆さんはどのくらいの予想を立てることができるでしょうか。きっと確実な予想は立てられませんし、何よりもそういった予想が無意味であることを知っています。なぜなら、いつ、どのようなことが私達の身に降りかかるか、という点は分からないからです。

さて、そういったことを考えると行おうと思えるのが、いわゆる『投資』なのですが、その投資という点を考える上で、『株式投資』という方法は、やはり誰もが最初に考える手段かもしれません。株式投資は、私達が選べる投資選択肢の上でも、一番有名な方法であると言えますが、実際に株式投資にはどのようなメリットと、デメリット(リスク)があるのでしょうか。